「 西郷隆盛 」 一覧

西郷従道

『西郷従道』西郷どんの弟は明治政府に貢献した薩摩剣士

『西郷従道』西郷どんの弟は明治政府に貢献した薩摩剣士 【勤皇】 【流派】薬丸自顕流 1843年 薩摩国加治屋町山之口馬場生まれ 西郷隆盛の15歳年下の弟で村田新八とは同郷 1902年 9月24日    …

薬丸自顕流

『薬丸兼義』薩摩の猛者を育てた激剣

『薬丸兼義』薩摩の猛者を育てた剣 【勤皇】(公武合体) 示現流から袂を分かった「薬丸自顕流」の開祖。 薩摩藩 1806~1878年 享年72歳 病死   維新で活躍する下級武士に剣術を指南 …

西郷隆盛5amazon.co.jp

『西郷隆盛』なぜか周囲は剣豪ぞろい

  征韓論者ではなく話し合い外交が望みだった。 そして周囲はなぜか剣豪ばかり集まってきた。 幕末維新にまつわる話に『西郷隆盛』は無くてはならない傑物ですが、残念ながら剣術修行にいそしんだ形跡 …

1山岡鉄舟.国立国会図書館所蔵

『山岡鉄舟』西郷どんも賞賛した江戸幕府の剣聖

『山岡鉄舟』西郷どんも賞賛した江戸幕府の剣聖 剣、禅、書を極めた“始末に困る”侍 【佐幕】愛刀:家吉・無銘一文字 流派:北辰一刀流、直心影流、忍心流槍術 江戸本所、蔵奉行の出 1836年~1888年  …

2村田新八

『村田新八』西郷どんと運命を共にした新撰組をも退ける達人剣

村田新八 西郷どんと運命を共にした新撰組をも退ける達人剣 男には死なねばならない時がある   【勤皇】 示現流 1836年 薩摩国加治屋町山之口馬場生まれ 1862年 喜界島に流刑 1877 …

板垣退助.前列中央 (2)

『板垣退助』 もののふ(武士)をも超越した冷血の策士

板垣退助 もののふ(武士)をも超越した冷血の策士 【勤皇】 愛刀:不明 鏡心明智流 1837年 土佐国高知城下中島町 生まれ 1837年(天保8年)~1919年(大正8年) 享年77歳   …

今井信郎amazon.co.jp

今井信郎 龍馬を斬った豪剣、西郷どんに恩を返す

今井信郎 龍馬を斬った男、西郷どんに恩を返す―その数奇な運命   【佐幕】 愛刀:不明 直心影流 免許皆伝 1841年 江戸出身 1841年~1918年 享年77歳 豪剣 強烈きわまる「片手 …

no image

中村半次郎(桐野利秋)『西郷どん』と運命を共にした薩摩きっての切れ者

中村半次郎(桐野利秋)『西郷どん』と運命を共にした薩摩きっての切れ者 【勤皇】 愛刀:和泉守兼定 薬丸自顕流 1838年 薩摩藩出身 1838年~1877年 享年38歳 神業の域 示現流居合いの達人 …

町井勲先生

『示現流』幕末維新「武士・志士」どもが学んだ剣術【流派

幕末維新「武士・志士」どもが学んだ剣術【流派】 『示現流』 その荒々しさで名を馳せた『示現流』は薩摩藩内だけで代々受け継がれる“ご流派”として、門外不出の剣術流派でした。 幕末の京都でこの剣術が現れた …

大山格之助(綱良)  西郷隆盛とともに維新に命を懸ける薩摩藩随一の剣の使い手

大山格之助(綱良)  西郷隆盛とともに維新に命を懸ける薩摩藩随一の剣の使い手 【勤皇】 愛刀:不明 1825年  野太刀自顕流( 薬丸派示現流) 高弟中の高弟 薩摩国鹿児島出身 1825年~1877年 …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 幕末維新 もののふ(武士)列伝『勤皇』『佐幕』 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.