「 示現流 」 一覧

薬丸自顕流

『薬丸兼義』薩摩の猛者を育てた激剣

『薬丸兼義』薩摩の猛者を育てた剣 【勤皇】(公武合体) 示現流から袂を分かった「薬丸自顕流」の開祖。 薩摩藩 1806~1878年 享年72歳 病死   維新で活躍する下級武士に剣術を指南 …

町井勲先生

『示現流』幕末維新「武士・志士」どもが学んだ剣術【流派

幕末維新「武士・志士」どもが学んだ剣術【流派】 『示現流』 その荒々しさで名を馳せた『示現流』は薩摩藩内だけで代々受け継がれる“ご流派”として、門外不出の剣術流派でした。 幕末の京都でこの剣術が現れた …

刀の手入れ

幕末維新もののふ「武士・志士」たちにとって剣術とは

勤皇であろうが佐幕であろうが『もののふ』たるもの、上級武士、下級武士、殿様にかかわらず必ず剣術を学んでいました。彼ら『もののふ』の根幹はソルジャー(戦士)だからです。 そして、諸藩には其々の流派である …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 幕末維新 もののふ(武士)列伝『勤皇』『佐幕』 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.