薩摩藩 【流派】示現流 【勤皇】ま行

『村田新八』西郷どんと運命を共にした新撰組をも退ける達人剣

更新日:




1村田新八

村田新八 西郷どんと運命を共にした新撰組をも退ける達人剣

男には死なねばならない時がある

 

【勤皇】

示現流

1836年 薩摩国加治屋町山之口馬場生まれ
1862年 喜界島に流刑

1877年 9月24日    戦死。享年40歳

 

義を通す武士(もののふ)

村田新八の武士としての生き様は「スジを通す」の一言に尽きると思います。
兄のように慕う西郷隆盛と共に島津久光の命に背いた罪により喜界島に流罪されました。
後に西郷隆盛だけが赦免され薩摩に戻る途中に独断で、まだ赦免されていない村田新八を救い出しました、新八はこの時の恩を終生忘れることはありませんでした。
しかし、私利私欲を離れ日本の将来像を語る大久保利通をかたや尊敬してました。
西郷隆盛と大久保利通の対立がなければ、明治政府の要職として大久保の後継者になっていたと言われていました。
村田新八に付き従い西南戦争に参戦しようとする従弟の高橋新吉に、「大久保のほうが意見は正しいし、お前は西郷との縁は薄いから帰郷する必要はない」(司馬遼太郎の『翔ぶが如く』)と言ったそうです。
義を通す村田新八は最後の最後まで西郷隆盛と運命を共にし、西南戦争では9月24日の城山の戦いで壮烈な戦死を遂げることになりました。

 

「脱ぐと五体一面に刀痕が見える」(西南秘史 川上親晴翁伝)

「額上ニ刀痕アリ」(戦袍日記)

「村田には、右の頬と首に刀傷があった」(祖父が見た西南戦争)

 

新撰組を返り討ちに

数々の戦いの修羅場をくぐり抜けてきた村田新八ですが、なかでも侍として刀を交えての凄まじい斬り合いは慶応3年12月11日の新撰組(会津藩士?)との闘争でしょう。
村田新八はこのとき、京都の会津屋敷辺で、新撰組(会津藩士?)と衝突し、敵三人を討ち取ったけれども新八も深手を負った。と記されています。

一人でいた新八が「薩摩藩だ」と答えるなり、わっと4人で斬りかかってきました。卑怯な気もしますが、「質より量」は新撰組の綱領でもあります。すかさず村田新八は示現流の剣で応戦。

「闇の中での戦いは火花と音が頼りだった」と本人が述懐する闇夜のなか負傷しつつも相手を三人も討ち取っています。まさに示現流の達人と言えるでしょう。

幼いころから西郷隆盛を兄のように慕い、病気のために剣術修行ができなかった西郷隆盛と行動をともにしていた村田新八は西郷隆盛と同様に剣術より学問にいそしむことになります。




そんな村田新八がなぜ、新撰組(会津藩士?)と斬り合い三人も討ち取ることができたのでしょうか。その答えは「喜界島への流罪」にあるようです。

 

示現流を極める?

流刑先の喜界島で村田新八は島への御奉公として11~12人の子供たちに勉強を教えています。
加えて自身の武術の稽古にも怠りはなく、武術の稽古相手に島の役人などやってきて、その 突き刺さるようなかけ声に島民らが驚いたという話も島には残っています。

幼少の頃の道場がよいや剣術修行についての記録はほとんど無く、他の志士たちのように江戸に出て三大道場で修行した様子もありませんが、喜界島から赦免され薩摩藩に戻ってからは鳥羽伏見の戦い・上野戦争・二本松城の戦い・会津若松城の攻囲戦では二番小隊長を務めています。新政府においても鹿児島常備隊の砲兵隊長を務めています。

このことから芯は武闘派というか文武両道のまさしく武士と推察されます。おそらく喜界島流刑で己を見つめ直し学問のかたわら剣術修行に打ち込んだのでしょう。

 

武士(もののふ)をつらぬき通す

新政府の要職をつとめ、岩倉使節団で薩摩藩からは大久保利通と村田新八の二人のみと大久保との親交も厚く、決して時代遅れではなかったのに、
西南戦争では西郷隆盛に従い、新政府軍には「外国とのとの戦争の練習台になろう」と潔く、西郷隆盛自刃後も戦い続け砲弾に散ったのは
まさしく村田新八の武士道精神そのものです。西郷隆盛に義を尽くす。この時代に少なからず実在したラスト・サムライのひとりです。

 

中村半次郎(桐野利秋)『西郷どん』と運命を共にした薩摩きっての切れ者

今井信郎 龍馬を斬った男、西郷どんに恩を返す―その数奇な運命

 

勝海舟は村田新八を「彼は大久保利通に亜ぐの傑物なり。惜哉、雄志を齎(もたら)して非命に斃れたることを」と評価し死を惜しんでいます。

スポンサーリンク



-薩摩藩, 【流派】示現流, 【勤皇】ま行
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 幕末維新 もののふ(武士)列伝『勤皇』『佐幕』 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.